2014年03月06日

映画「タイヨウのうた」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 146 $の負け

結構体型がまずいことになってる( ̄ーÅ)ホロリ
ダイエットし始めないと困ったことになりそうだ。

食事制限するのは無理ゲなので
スポーツしよか┐('д')┌

何にしようかな?煤i; ̄□ ̄A アセアセ
スポーツと言えば剣道かな〜
僕に限っては(;´▽`A``

とは言っても、独りでやるとやると継続できる自信がないヽ( ´ー)ノ フッ
誰か一緒にやってくれる友達緩墓o(*^▽^*)o~♪

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね〜
だから映画の感想を紹介したいと燃えております!☆(*^o^)乂(^-^*)☆ ヤッタネ!!
ってヤフーに載ってる感想ですがヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪


今回は「タイヨウのうた」の感想を紹介しようかと思っていますΨ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ


この映画が作られた年は2006年です!!!!

監督は小泉徳宏で、脚本が坂東賢治です!!!_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!

この映画のメインは、YUI (雨音薫)です!!!!・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

この映画の俳優さんは、YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、山崎一、マギー、ふせえり、小林隆、小柳友ってな感じ。イエーイ(∇≦d)(b≧∇) イエーイ

YUIのPV感覚で観たが期待以上の仕上が

り、邦画の中ではここ数年でNo.1で

す。





色素性乾皮症(XP)が夏が来るまで

普通に暮らしていた子(決して普通で

はないが)が、一夏で亡くなるまで

激烈に症状が進行するとは思えないが

、ストーリー上仕方のないことか・・・ 終盤の薫のセリフ「あたし、

死ぬまで生きるって決めたんだから」が

印象に残った。



『どのような絶望の淵でも折れた剣を

手に立ち上がる』そんな気迫を感じた。





●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね〜ヘ(°◇、°)ノ~ ウケケケ...
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は天和に焦点を当てたいと思います!!!Ψ(´д`)Ψヶヶヶ・・・


親の際に配られた時点で完成している

自分が親の場合、配牌された状態で和了りの形が揃っていた場合に成立します役満です。

一生に1回あるかないかといった奇跡的な役満ですよね。

説明としては単純で配られた場合に完成していれば役満「天和(テンホウ)」になるんです。

「完成している」は通常の3枚1組のグループが4つと雀頭の形、
もしくは「七対子(ちーといつ)型(七対子(チートイツ)型)」と後ほど紹介する「国士型」が該当します。

特に技術を必要としない、まさに天からの授かりものといった感じですよ。

数学的な確率では33万回に1回と言われているから、本当に気の遠くなるような時間がかかりますね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

長年のキャリアを持つ雀士でも、和了ったことがある人のほうが珍しいでしょう( ̄[] ̄;)!ホエー!!


天和(てんほう)は親の順番の際にだけ与えられた役になるんですクリクリ..の..ρ(。_。*)イイモン


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(´ヘ`;) う〜ん・・・


今から13時間後には待ち焦がれた浜の友だちとの麻雀だ。
楽しみだx・)ぷっ



おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「ガンジー」の感想 & DORA麻雀の役「小三元」

知らんけどスポーツの秋だから、
何か競技をスタートするべきかモー! <-<)o>> クヤシィー!!

何がミーに適してるかな?(; ̄ー ̄川 アセアセ
スポーツと言えばスノーボードでしょうか
俺にとっては(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ

しかしながら、一人でやるとなると続けるのはむずかしいだろうな〜ヤン!!ヾ(≧∇≦*)三(*≧∇≦)ツ ヤン!!
誰か一緒にやれるパートナー募集ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね〜
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と燃えております!!!!わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ
と言ってもyahooに載ってる感想ですがψ(○ `∇´ ○)ψイヒヒヒ


本日は「ガンジー」の感想ですね!!┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ


この映画が作られた年は1982年です!!!!

監督はリチャード・アッテンボローで、脚本がジョン・ブライリーです!!!柱|皿 ̄)q゙ウシシシシ

この映画のメインは何と言っても!!!ベン・キングズレー (マハトマ・ガンジー)やキャンディス・バーゲン (マーガレット・バーク・ホワイト)です。( ̄ヘ ̄)ウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、エドワード・フォックス (ダイヤー将軍)、ジョン・ギールグッド (アーウィン卿)、トレヴァー・ハワード (ブルームフィールド判事)、ジョン・ミルズ (チェルムスフォード卿)、マーティン・シーン (ヴィンス・ウォーカー)、イアン・チャールソン (アンドリュー牧師)、アムリッシュ・プリ (カーン)、ロシャン・セス (ジャワハルラール・ネール)って感じですね。ィェィ♪(v〃∇〃)ハ(〃∇〃v)ィェィ♪

長いです。



でもその時間を感じさせない、圧倒的な迫力が

あります。

R.アッテンボローって人は、役者としては

一流ではなかったけれど(「飛べフェニックス」とか「大脱走」の印象で

ものを言ってます)、監督としては

一流の作品をたくさん作りました(で

も90年代前半まで)。



で、この作品ですが、ベン・キングスレーが

すごい!まさにうり二つです。



「なんであんなにそっくりなの?」と思ってしまいました。

その彼が淡々と熱演しています。



非暴力不服従を押し通すその精神力に

圧倒されます。



いつの世でも存在する、テロでしか解決を

見つけられない人間によって、ガンジーの運命は

終わるわけですが、全編に渡り緻密に

描かれた人間模様は、まさに大河ドラマと言えるので

はないでしょうか。



戦争と平和について考えてみたい人、

歴史を深く勉強した人は必見です。





●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね〜。[壁]ー ̄)ニヤッ( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤーーーリッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は小三元に焦点を当てたいと思います!!!!(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!



・白 発 中のうち2種類を刻子(こうつ) 残りを対子(トイツ)にする
・2翻役ですけど、役牌が2つ絶対に複合するから実質4ハン
・ポン・チー・明槓(ミンカン)をしても変化なし


渋井『形は上の条件の通りです。
三元牌のうち2種類を刻子(こうつ)(3枚)にして、残りがトイツ(2枚)になります。

小三元そのものは「2翻」の役ですが「ファンパイ」が2つくっついてくるので、実質は4ハンですよね。』


白白白 發發發 中中 5s 6s 7s 六萬 七萬 八萬


渋井『上の際ですと
「白のファンパイ/1ハン」+「發のファンパイ/1ハン」+「小三元/2ハン」で、実質4翻ですね。』


川口『「小三元」があるなら、「大三元」があるわけなの』


渋井『そうだね。ψ( ̄▽ ̄)ψイヒイヒイヒイヒ 大三元という役満があります。}}


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀 2ch

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

小三元(出現割合:0.15%)
こちらも混老頭と同じで、満貫が約束されている役。
ただ小三元の特性はやはり警戒されること。白と中でポンをした場合、なかなか發は出てこない。しかしパオ(責任払い)が存在しないDORA麻雀ではトップを取りにラスが捨てるケースも考えられなくは無い。喰い下がりなら、せめて混一色を入れながら色を特定されるのは避けたいところだ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じo( ̄ー ̄;)ゞううむ


本日はこの辺で!
今日は顔が痛いなあ
疲れたので寝よ〜っと(-o-;) お(^◇^;)や(◎。◎;)す(T0T) み・・・

DORA麻雀の評判




おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。