2014年03月20日

映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 104 $の勝ち

今日の朝まるJUST 藤森緑の星占いSpecialでは良い運勢だったから、
今日は新しいことに挑むべきか。。
ここんとこ、XI[sai](サイ)をやってみたいと思ってるんだなホホホΨ(-◇−)Ψホホホ〜〜
新しいことってゲームなんかいって話ですが・・・
余暇の過ごし方って生活の重要な要素ですトウジョウ!( ̄( ̄( ̄-( ̄―( ̄―――+ ̄)― ̄)- ̄) ̄) ̄)フフ
同意?
必要ねえ(V)( ̄∇ ̄)(V)ウッシャッシャッ

■■■■■■■■■■■■■■■

映画って本当に面白いですよね〜
だから映画の魅力を紹介したい!と燃えております!!!_(▼∀▼)ノ彡☆ バンバン!!
と言ってもyahooレビューですがO(≧▽≦)O ワーイ♪


今回は「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の感想を紹介したいと思っています。ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!


この映画の製作年は2007年です。

監督は若松孝二で、脚本が若松孝二です!!Ψ(`∀´)Ψヶヶヶ

この映画の主役は坂井真紀 (遠山美枝子)とARATA (坂口弘)です。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、伴杏里 (重信房子)、中泉英雄 (植垣康博)、桃生亜希子 (持原好子)、RIKIYA (金廣志)、坂口拓 (塩見孝也)、高野八誠 (加藤能敬)、タモト清嵐 (加藤元久)、佐野史郎 (さらぎ徳二)って感じですね。アハハ!!(~▽~*)/≡クルッヽ( )ノギャハハ!!≡クルッ(*_ _)/バンバン!!

映画としての出来が最低。



山本太郎や裕木が演じた光の雨のほうが

余程良い出来である。





テレビの再現VTRのような安っぽさ、

永田のあまりに分かりやすすぎる演出。





実際の出来事に忠実に描くという点で

は光の雨を上回っているが、映画としての魅力は

皆無である。



また、それだけにあまりにも説明的描写が

多すぎる場面、少なすぎる場面があり、

予備知識がなければ何がどうなっているかも分からない。



ただ、資料としては当時の映像なども交えてかなりまとまっているので

そういう価値はある。



■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね〜ワーイッ \( ̄ー\)(/ー ̄)/ワーイッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は七対子に焦点を当てたいと思います!!!!(*≧m≦*)ププッ


名前の通り、手が7個のトイツを集めると成立するんだ。
同じ牌が4枚あってもトイツ×2とはなりません。

しかし、三人麻雀では時に4枚使い七対子可のルールもあります。


字牌や1、9牌が多く、メンツがない際に狙う役であり、
序盤から捨てた牌が2〜8の牌(中張牌(チュンチャンパイ))になりますから、
若干相手に役が見破られやすいです。


この役に鳴きは存在しません。 ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

七対子(出現割合:2.52%)
役満である国士無双を除くと唯一の特殊形がこの七対子。
もちろんDORAでは符計算はそのまま採用なので、点数自体 「二飜=1,600/2,400、三飜=3,200/4,800、四飜=6,400/9,600」(子/親)と計算される。
尚、七対子なので同じ槓子(同じ牌が4枚)は認められない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ?c(゚.゚*)エート。。。


今日はこの辺で
今日は腰が痛いなあ
疲れたので寝よ〜っとオ┤* ̄O ̄*├ヤ┤*−.−*├ス┤_ _├ミ



おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 32 $の勝ち & 映画「いつも2人で」のレビュー

今昼は涼しいですねl-_-l_ _l-_-l_ _l ウムウム

こうなると恋人がいない日々がかなしくなってきたりしますピョンピョン♪゜。°。°。°。°。ヾ( ・_・)ツ

合同コンパにでも行こうかなヽ(TдT)ノアーウ…

イブに向けての準備もさっさとせんとな〜またね〜〜♪(*^-^)ノ~~

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね〜
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております!(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!
と言ってもyahooに載ってる感想ですがイエーイ(∇~*d)(b*~∇) イエーイ


今回は「いつも2人で」の感想を紹介しようかと思っています!ブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!


この映画が作られた年は1967年です!!!

監督はスタンリー・ドーネンで、脚本がフレデリック・ラファエルですo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o イエーイ

この映画でメインで出てくる人はオルガ・ジョルジュ・ピコ ((ノン・クレジット))です。(´ヘ`;) う〜ん・・・

う〜ん?ちょっと期待しすぎたかもしれない。



作品全体の雰囲気もオードーリー・ヘップバーンの見せる顔つきの良さ、

表情の素晴らしさに加えてヘンリー・マンシーニの音楽も良いのだが

、どうにも話としてはいまひとつ面白さが

感じられないのと、回想シーンがちょっとしつこい。





オードリーのお洒落な雰囲気とヘンリー・マンシーニの音楽のおかけで

見てはいられる(それなりに楽しめる)が

、そうでなきゃ、それほど面白味のある作品で

ないように感じてしまう自分はまだまだこの映画の本当の良さに

ついて全く理解出来てない気がして、

すいません。



何年かして改めて観ればもっとこの映画の良さに

ついて解るのかもしれないということで

、現状ではこの点数がやっとです。



この監督とオードリーの映画では「シャレード」が

私のベストムービーです。







◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね〜。キャハキャハ!!(^Q^)/゙
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は九蓮宝燈に焦点を当てたいと思います!!!乾杯じゃ〜(ノ▼皿▼)ノC□☆□Dヽ(▼皿▼ヽ)



「1」「9」を各3枚 「2」〜「8」を各1枚 さらにどれか1枚をくわえる


九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)を聴牌している手が、1〜9総じての牌を待っている状態で
和了した際に成立するんだダブル役満です。

役満の中でも王様のように扱われる「九蓮宝燈(チューレンポートー)」です。


「チュウレンポートン」とも呼ばれ、普通は「チュウレン」と略されます。
珍しいに萬子(マンズ)でないと成り立たないかのように勘違いされますが、
筒子(ピンズ)、索子でも可能です。

まず条件として数牌の「1」「9」が各3枚必要です。

それから「2」〜「8」を1枚ずつ用意します。この状態でテンパイを迎えます。

ここから「1」〜「9」のどれが来ても麻雀の基本形である
「3枚1組のグループと雀頭」ができあがります(≡ ̄ー ̄≡)ニヤドラ


このようにあたり牌が9種類ある九蓮宝燈は「純正 九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)」または
「九蓮宝燈(チューレンポートー) 9面待ち」と呼ばれ、雀龍門ではダブル役満として扱っています。

ただし、国士無双(コクシムソウ)と同じように純正の形でテンパイになることは珍しく、
以下のような際が多いですよね。


1122345678999


123の場合 が、3枚1組のグループが4つと雀頭の形になるあたり牌です。

ただし九蓮宝燈(ちゅーれんぽーとー)の条件ですね「数牌の「1」「9」が各3枚」
+「2」〜「8」を1枚ずつ
+どれか1枚、
の条件を満たすのは1だけです。


実戦ではこのように最終的に九蓮宝燈(ちゅーれんぽーとー)の条件を満たすような和了になる時が多いです。

9面待ち/純正での形は幻と呼ばれるほどレアです\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆


チーやポンを含めてこの形になっても九蓮宝燈(ちゅーれんぽーとー)にはならないので気をつけよう


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

九蓮宝燈(出現割合:0.00045%)
九蓮宝燈も若干ルールによって変化するであろう役満。
DORA麻雀では九面待ちでダブル役満になるローカルルールは採用されていない。
また、九蓮宝燈はマンズかどうか? と気になるところだが、DORA麻雀ではマンズ、ソーズ、ピンズの全て九蓮宝燈を採用している。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ"o(-_-;*) ウゥム…


今晩はこの辺で
しかし今日は腰が痛いなあ
疲れたので寝よ〜っと(。・o・)お(。・д・)や(。・。・)す(。・_・)ノみ♪



おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 06:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。