2014年03月21日

映画「ヒトラー 最期の12日間」に関して & DORA麻雀の役「七対子」

本日の今日の占い カウントダウンでは凄い良い結果だったから、
今日は新たなことに挑戦してみようかな?
近頃、ヨガをやってみたいとウズウズしてるんですよね( =@ω@=)フフフ
しかしながら、始めてみようと腰を上げるとなんだかんだと買い揃えないと駄目ですからね(・Θ・;)アセアセ…
う〜〜ん。やりたくなくなるウウン~(・。・。)(。・。・)~ウウン

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

映画って本当に面白いですよね〜
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと考えています(・x・)ぷっ
ってyahooレビューですがヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪


本日は「ヒトラー 最期の12日間」の感想ですね!わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ


この映画の製作年は2004年です!!!!

監督はオリヴァー・ヒルシュビーゲルで、脚本がベルント・アイヒンガーです。ニャハハ☆(゚∇゚☆)(☆゚∇゚)☆ニャハハ

この映画でメインで出てくる人はブルーノ・ガンツ (アドルフ・ヒトラー)やアレクサンドラ・マリア・ララ (トラウドゥル・ユンゲ)です!( ̄ヘ ̄)ウーン

この映画の他の俳優さんを列挙すると、ユリアーネ・ケーラー、ハイノ・フェルヒ、クリスチャン・ベルケル、マティアス・ハービッヒ、トーマス・クレッチマン、ミハエル・メンドル、ウルリヒ・ノエテン、ユストゥス・フォン・ドーナニーって感じですねギャハハ(*≧д)ノシ彡☆

ユダヤ人に関する描写がバッサリと切られているところに

違和感がないわけではないんですが

、逆にそこまで描き出すととてもじゃないが

上映時間が足りない。





これはある意味正しい選択だったように

も思います。



ヒトラーがあのタイミングでいなくなってしまうことからも想像で

きるように、この映画は第三帝国の崩壊を

前にしたヒトラーだけではなく、彼を

取り巻く様々な人間達が何を思いどう行動したかに

迫ったドラマ。



戦争責任という点では、昨今の日本の社会状況を

考えるうえでも何かしらのきっかけに

なる貴重な作品でした。





◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね〜。┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は七対子を説明したいと思います。┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ┏┛_日_┗┓フフフ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ


七対子とは、チートイ、ニコニコとも呼ばれ、名前の通り対子(トイツ)を7つそろえる和了役です。


今までの4面子(メンツ)1雀頭とは少し異なり、2トイツ(対子)×7組で完成となる。

必然的にポンやチー・カンはしないんだから面前(めんぜん)でのあがりとなります。


4枚同じ牌がある際は七対子(ちーといつ)は成立しません(>▽<;; アセアセ

つまり、4枚使いの2枚×2組は2対子(トイツ)(トイツ)とはならないため、
七対子(ちーといつ)は成り立たないので覚えておきましょう。


一盃口(イーペーコー)・二盃口とは複合できないのです

一盃口(イーペイコー)と七対子(チートイツ)ができているような場合もありますが、
これは一盃口(イーペーコー)にはならない。

七対子あくまでも7組の2対子をそろえる和了り役なのです。

ご多分に漏れず、二盃口(りゃんぺーこー)と七対子(ちーといつ)ができている時も、同じ理由で複合できない。


二盃口は3飜役、七対子(チートイツ)は2飜役だから七対子(ちーといつ)を諦めた方が無難です。 (・Θ・;)アセアセ…



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

七対子(出現割合:2.52%)
役満である国士無双を除くと唯一の特殊形がこの七対子。
もちろんDORAでは符計算はそのまま採用なので、点数自体 「二飜=1,600/2,400、三飜=3,200/4,800、四飜=6,400/9,600」(子/親)と計算される。
尚、七対子なので同じ槓子(同じ牌が4枚)は認められない。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。「(´へ`;ウーム



DORA麻雀

今から9時間後にはやっと馬淵の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ〜〜☆^∇゜) ニパッ!!

DORA麻雀でトーナメントしたい




おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。