2014年03月23日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 195 $の勝ち & 映画「マグダレンの祈り」について

今朝の朝6生ワイド 今日の占いでは大吉?扱いだったので、
今日は新しいことに挑戦してみようかな?
ここのところ、剣道をやってみようかなと思案してるんですが中々始めれてなかったんだよね(VーV) フフ
だがしかし、いざ始める段になると少しなんだけどそれようのものを買いに行かないと駄目なんだよな。。(・Θ・;)アセアセ…
うん。。メンドクセ"((_- )( -_))" ウウン

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

映画って本当に面白いですよね〜
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと考えています!!!!ワーイ。(⌒∇⌒。)三(。⌒∇⌒)。ワーイ
とは言ってもヤフーにある感想ですが\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!


本日は「マグダレンの祈り」の感想について紹介しようかと思っています:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: ワーイ♪


この映画が作られた年は2002年です!!!

監督はピーター・ミュランで、脚本がピーター・ミュランですヾ州≧∇≦州ノ彡☆力" ノヽノヽノヽノヽ!!

この映画の主役はノーラ=ジェーン・ヌーン (バーナデット)やアンヌ=マリー・ダフ (マーガレット・マグワイア)です!!!「(゚ペ) エットォ…

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ノーラ=ジェーン・ヌーン (バーナデット)、アンヌ=マリー・ダフ (マーガレット・マグワイア)、フィリス・マクマホン (シスター・オーガスタ)、ピーター・ミュラン (オコナー)、ジェラルディン・マクイーワン (シスター・ブリジット)、ドロシー・ダフィ (ローズ/パトリシア)ってな感じ。y(^ー^)yピース!

確かにおぞましい話ではある。



しかし描き方が少々一面的では?修道院の背景、

もっと言えば主人公3人の背景ももっと掘り下げるべきで

はないでしょうか。





この描き方では修道院はただの刑務所。



修道女は虐待好きな看守もしくはモンスター。

これでは実話だとしても大袈裟に脚色しているので

はないかという疑念が拭えません。



ストーリーも院内で起こった出来事を

並べているだけで映画的なドラマが

感じられません。

見ごたえは確かにありますが、なんだか「告発」という使命に

とらわれ過ぎて冷静さを失っているように

感じました。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね〜(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は槍槓を説明したいと思います!!!( ´,_ゝ`)プッ


ハイテイというのはたまに出る役の一つですね。
ここでは、生徒役の藪温と先輩役の大岩の2人に出てきてもらいましょう。


大岩『小明槓(しょうみんかん)または加槓(かかん)は自分が8s 8s 8sとすでにポンした状態で、
自分がツモした最後の1枚のを加えてカンを宣言する。

ポンの時点で相手から1枚もらっているから、
その時点でリーチなどは出来ないヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
食い下がりももちろん適用される。

今回のポイントはこの小明槓です。』


藪温『何か小明槓(ショウミンカン)にあるのですか』


大岩『例えば、私は小明槓ができるので「カン」を宣言しました。

この時点で他の人の当たり牌に小明槓(しょうみんかん)牌が入っていれば「ロン!」と言うことができるよ』


藪温『あっ、、成る程な』


大岩『これで麻雀の役である「槍槓(ちゃんかん)」の1ハンが成立するんだよ。

私は実際に牌を捨てたわけではないのにロンされてしまうので、ご注意ください。

正式な漢字は手偏の「槍槓(ちゃんかん)」ですが
最近は槍槓(ちゃんかん)と書く時が多いので「槍(やり)」の字を使っています。

本来は相手のカンを奪うという意味だそうですよ。』


藪温『他のカンの場合は無理なのか?』

大岩『アンカン」の際は無理です。
暗槓されてしまう=あたり牌が消滅する にもつながる可能性がありますから、
十分に注意してください。
大明槓(ミンカン)の際はよく考えればわかりますが無理です。』


藪温『えっ?なんで??』


大岩『大明槓(ミンカン)可能な牌が出て、大明槓をした場合、
「槍槓だ!」と言ってもその前にその牌でロンですね。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

槍槓(出現割合:0.05%)
他家が加槓(小明槓/ショウミンカン)した牌が当たり牌だった場合に成立。
一翻役とは思えないぐらい出現率が低いので、狙うとか狙わないとかの話ではない。
強いて言えばリャンピンが場に3枚出て、イーピンを他家が鳴いた時、待ちがイースーピンの場合、不要牌であるイーピンは必ず出る……ということもあるだろうが、一翻役とはいえ決して狙いに行く役ではない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(━_━)ゝウーム


今から14時間後には待ち焦がれた大学院1回生の友だちとの麻雀です。
楽しみだ(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ


posted by つっちぃたん at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。