2014年03月30日

映画「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 68 $の勝ち

知らんけどスポーツの秋やから、
スポーツを習慣化させようかな((((((;_ _)σ‖エエモン、エエモン・・・

どんなものがいいか?(・Θ・;)アセアセ…
運動と言えばスノーボードですかね
ミーに限っては・・・(゚_゚i)タラー・・・

とは言っても、独りでやるとやると継続できる自信がないヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
誰か一緒に頑張ってくれる友達募集ヾ(@^(∞)^@)ノわはは

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ここのところ映画にぞっこんラブなのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと思います!(^ー^* )フフ♪

は?自分のレビューは?
という突っ込みはスルーで((o(>▽<)o)) きゃははっ♪


今日は「リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い」の感想を紹介しようかと思っていますパチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ


この映画が作られた年は2003年です

この映画のメインは何と言っても!!!ショーン・コネリー (アラン・クォーターメイン)です!!( ̄ヘ ̄;)ウーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ショーン・コネリー、スチュアート・タウンゼント、シェーン・ウェスト、ジェイソン・フレミング、デヴィッド・へミングス、リチャード・ロクスバーグ、マックス・ライアン、トニー・カラン、ナセールディン・シャー、ペータ・ウィルソンって感じですね。(*^-゚)vィェィ♪

剣型のノーチラス号がベニスの水路を

スイーッと進む…なかなかファンタジックで

素敵な画でしたよ。

ストーリーの方は、安直な部分もありますが

まずまずってところです。



細かい中身よりも世界観を楽しむくらいのつもりで

観るのがちょうど良いです。



伝説の7人を集結させるアイディアと、

ケニア、ロンドン、ベニス、モンゴルの氷結湖と世界中を

舞台にしたスケールの大きさで目に

も楽しく、私は合格点を付けられます。



ドリアン・グレイは知らない人物だったので

調べてから拝見。



ちょこっと調べておいた方が物語を

楽しめるかな(先も読めちゃうけど)。





しかしショーン・コネリー頑張りますね。



ちゃんと格好良い冒険家として映ってましたよ。



あとは髭やターバンなど、なかなかお洒落なネモ船長に

注目。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね〜。(ΦωΦ)ふふふ・・・・
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思います!!!!( ´,_ゝ`)プッ


四つの暗刻(アンコ)、要するに同じ牌3枚の組(刻子(こうつ))を鳴かずに4つ作ってあがる麻雀の最高役、
つまり役満。子で32000点 親で48000点。


大三元、国士舞双(コクシムソウ)と並ぶ三大役満の一つであり、
麻雀の中で「一番和了やすい役満」と言われる。
(あくまで役満同士を比べたらであり、他の役満以外の役と比べればかなり難しい役ではある)


暗刻(アンコ)を4つ作る関係上、必ず面前(メンゼン)役の手になりますから、鳴くことは出来ない(T-T) ウルウル

また最後の1牌を待つ形で主に2種類に分かれる。

1つ目は暗刻(アンコ)を3つ作り、トイツ(同じ牌2枚組み)を2つ抱え、
どちらかをツモって最後の暗刻にすることで完成とする、

俗に「自摸り四暗刻(スーアンコ)」と呼ばれるパターンー((( ^o^)ー(( ^o^)ー  一緒に落ちます♪
四暗刻(すーあんこ)の殆どがこのパターンになるんですが、
ロンで上がるとその面子(メンツ)は暗刻と見なされず役満が成立しないんだアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー


そのため、ハン数が関係ない役満待ちであっても、
出和了りした時のためにリーチ(立直)をかけて待つことも少なくないσ(^_^;)アセアセ...

(立直していればロンで役満不成立でも、対々和(といといほう)・三暗刻(サンアンコー)で満貫確定、
ドラや役牌や混一あたりが絡めば倍満くらいは確保できる。
ちなみに清一色だと三倍満以上確定、ドラがあれば数え役満となる)



Eピン Eピン Eピン 7索 7索 7索 5筒 5筒 5筒 9s 9s 9s 六萬 六萬


もう1つは暗刻(アンコ)を4つ揃えてしまい、最後の雀頭で待つ単騎待ちの形。

こちらはロンで和了りっても暗刻が4つある事には変わりなく四暗刻(スーアンコ)が成り立ちます。

そのため、リーチをかける事はまずないヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
近年では、この単騎待ちの形を「四暗刻(スーアンコ)単騎(単騎待ち)」として
ダブル役満とするローカルルールが採用されている際があります。

特にインターネット麻雀では大概がダブル役満扱いですね。
その際、子で64000点 親で96000点。


ダブル役満でなくても、純正九連宝燈や国士十三面待ち等のように自摸り四暗刻(すーあんこ)とは区別されている事が殆どです~(=^‥^A アセアセ・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満。
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻、対々和となる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。エートォ (・o・) エートォ


今晩はこの辺で
しかし今日は何故か鼻が痛い。。治ってほしいなあ。。
腹を冷やさないようにして寝ます。おやすみ〜。オヤスミ♪<(゚ー^)ノ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

DORA麻雀の評判はどない?




おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。