2014年04月02日

映画「華麗なるギャツビー(1974)」に関して & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 79 $の勝ち

陽気も完全に夏が終わり秋になったね〜ρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・
床に入る時も少し肌寒くブランケットがないと風邪を引いてしまわないか心配です
秋風邪にならないよう温かくして寝ましょうマテー!!.....(((( ゛ ̄▽)_/   ε≡Ξ≡Ξ≡ヽ( ; ̄〇 ̄)ノ アウアウ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

映画って本当に面白いですよね〜
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と思います!!!!(*゚ロ゚)ハッ!! トシテ (o^-')bグッ!!
ってヤフーに載ってる感想ですが(*^-゚)vィェィ♪


今日は「華麗なるギャツビー(1974)」の感想について紹介しようかと思っています!!!!ヽ(=´▽`=)ノ


この映画の製作年は1974年です。

監督はジャック・クレイトンで、脚本がフランシス・フォード・コッポラです(。・w・。 ) ププッ

この映画の主役はジェイ・ギャツビー演じるロバート・レッドフォードです!!!(・・*)。。oO(想像中)

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、ミア・ファロー (デイジー・ブキャナン)、ブルース・ダーン (トム・ブキャナン)、カレン・ブラック (マートル・ウィルソン)、スコット・ウィルソン (ジョージ・ウィルソン)、サム・ウォーターストン (ニック・キャラウェイ)、ロイス・チャイルズ (ジョーダン・ベイカー)、パッツィ・ケンジット (パメラ・ブキャナン)、エドワード・ハーマン (クリスプリンガー)、ロバーツ・ブロッサム (ガッツ)って感じですねV(○⌒∇⌒○) イエーイ

「ギャッピー君、オールドスポート、

あれには参ったね」と愛しのホールデンコーフィールドが

言う割には・・・・参れません!!だめだこりゃ。



原作の方は面白いと信じたい。



要するに、「インチキ人間」には同レベルのインチキ人間に

なって対抗しなきゃダメってことか。

登場人物の大半が、世界から是非は

しょられて欲しいような超インチキ人間で

した。





第一、ヒロイン自体、あのしゃべり方だけで

「インチキの国の女王様」級です。



わざとやってるんだろうけど、本当に

癇に障るぞ。



「ルックスが飛び切りいいからそういうのも許されちゃう」のか。



ギャッピーはあれだけ純なままでよく大金持ちに

なれたなあ、それとも恋に恋して周りが

見えなくなっただけなのか。





個人的にはヒロインの本性に気づく前に

(ずっと気づかなかったかもしんないけど)死んで

くれてほっとしました。



いや、やっぱ生きてても欲しかったけど・・・。







☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

麻雀の役って一杯ありますよね〜。(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は三槓子に焦点を当てたいと思います!!!!v(。・ω・。)ィェィ♪


最高の難易度を誇る二翻役。実戦で見ることはまず不可能、
というより狙うこと自体がメリットに対してデメリットが大きいです。


読んで字のごとく、槓子(4枚組)(4枚組)を3つ作ると成立する役。

ただ、手に4枚持ってても槓子(カンコ)とは認められず、暗槓なり明槓なりしなくてはいけないε=ε=ε=┳( ゚з゚)┳ブットビ

簡単に4枚揃えるだけでも相当の難易度なのだけど、それを3つ作る必要がありますヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆


3鳴きが前提になるんですため、防御力も落ち、
対戦相手が4つ目のカンをした段階で「四開槓(スーカイカン)」となり流局になってしまう。

……が、これより上に「四槓子(すーかんつ)」なるんです役があるから困ったものです| |・) |ε・) |( ・ε・)ノ ニョキ♪


冒頭に「まず不可能」としたが、過言ではなく四暗刻あたりの役満よりも遥かに難しいという統計データも存在します☆(-_只)キラン★(-_今)キラン☆(-_参)キラン★(-_上)キラン☆




当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀は詐欺なのか?

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三槓子(出現割合:0.005%)
実は役満と同じぐらい出現率が低いのが三槓子。
カンを三回やるだけ、というと簡単そうに聞こえるが、そもそも明槓をしたとしてもそう簡単ではない。それもDORA麻雀でも四回カンをしたら流れる「四槓散了」を採用しているので難易度はさらに上がります。加えて、ドラの扱いが非常に怖い。勝負手でカンを繰り返し結果的に三槓子なら良いが、「とりあえずカン!」を繰り返し三槓子が付く状態でテンパイしただけならむしろリスクの方が高いかも。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じσ(゚・゚*)ンート・・・


今から8時間後には待ちに待った小学4年生の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ〜〜(`∇´ )にょほほほ



おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 06:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。