2014年04月02日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 73 $の負け & 映画「9か月」に関して

今日のMBS・ぷいぷい占い 血液型別今日の運勢ではかなり良い結果でしたため
今日は新たなことに挑戦してみようかな?
ここの所、スーパードンキーコングGBに嵌ってみようと思ってるんだな川 ̄∠ ̄川 フフフ
新しいことってゲームかいっていう話ですが、、
遊びは人生において重大な要素なんです    フラー ~~~(((m-_-)m|EXIT|
理解??
要りませんイヒヒヒヒー♪ヾ(≧▽≦)ノ彡☆ばんばん!!

◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

映画って本当に面白いですよね〜
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思います!!!!(⌒∇⌒)キャハハハ!!
と言ってもヤフーにある感想ですが( ⌒▽⌒)( ⌒▽)(  ⌒)(   )(⌒  )(▽⌒ ) ニヤニヤ


本日は「9か月」の感想について紹介しようかと思っています。ニャハハ!(≧∇≦ )人( ≧∇≦)ニャハハ!


この映画の製作年は1995年です。

監督はクリス・コロンバスで、脚本がクリス・コロンバスです!!( ´艸`)ムププ

この映画のメインは、ヒュー・グラント (サミュエル)とジュリアン・ムーア (レベッカ)ですハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"

この映画の俳優さんは、ヒュー・グラント、ジュリアン・ムーア、トム・アーノルド〔男優・1959年生〕、ジョーン・キューザック、ジェフ・ゴールドブラム、ロビン・ウィリアムス、アレクサ・ヴェガってな感じ。(-ι- ) クックック

どう評価していいのか分からない作品で

した。



産気づいてから出産までが文字どうりドタバタ・コメディー、

しかも異常なテンションで。



でもそこまでの展開がそのテンションに

結びつかないスローすぎるシーンや中途半端なドタバタ。



それは挿入歌にも言えることかな、

中途半端にアップテンポと中途半端なドラマティックな選曲。



笑わせて、泣かせて、感動させて、

更に考えさせる映画にしたかったのか、

でも私には浅い映画にしか見えなかったで

す。







◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

麻雀の役って一杯ありますよね〜。
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回はピンフを説明したいと思います。ヘ(゚¬゚)ノ~ ウケケケ...


ピンフとは、読んで字のごとく「ひらあがり」を意味し、
とてもシンプルなアガリ役です┗┫´,_ゝ`┣┛プッ


面子が全て順子(しゅんつ)であり、かつ頭(アタマ)が役牌でなく、
待ちが両面待ちの場合に成立する。

なお、通常のルールでは面前(メンゼン)に限り成立し、鳴いた場合は成立しません。


ピンフの例1

B筒 C筒 D筒、 E筒 F筒 G筒、A筒 B筒 C筒、5萬 6萬@ピン@ピン


平和の例2

2筒 3筒 4筒、 2索 3索 4索、6萬 7萬 8萬、C筒 D筒北北(北家以外)


頭は、自風・場風のどらちでも無い(通称:オタ風)字牌でも平和は成立します。
上記の例の場合、北家か北場でない場合、平和(ピンフ)が成立します。


良くある間違いとしては


5索 6索 7索、 4萬 5萬 6萬、7索 8索 9索、5筒 6筒白白


や、東場で


5筒 6筒 7筒、 六萬 七萬 八萬、七萬 八萬 九萬、7索 8索東東


南場の北家で


@ピン Aピン Bピン、 5筒 6筒 7筒、六萬 七萬 八萬、三萬 四萬北北


等が挙げられます("`д´)ゞ ラジャ!!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平和(出現割合:19.9%)
麻雀で最もオーソドックスな役で、案外素人に教えるのが難しい役でもある。
上がりの待ちの広さから初心者から上級者まで幅広く使われるが、現在の外を切って中に寄せる麻雀では捨て牌からある程度の推測ができるのも事実。 ヤミテンならあまり問題はないが、立直をかけるなら早い巡から相手の副露状況捨て牌を考慮して宣言するのがいいだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ヘ ̄;)ウーン


今から1時間後にはついに小学生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ〜〜ヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ

DORA麻雀のレートは?




おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。