2014年04月19日

DORA麻雀の役「三暗刻」 & 映画「ノーバディーズ・フール」に関して

う〜ん。まずい!太ってきたヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
ダイエットしないとまずいな。。

この間、サントリー 伊右衛門 【特茶】(特定保健用食品)を中学3年生の時の友人にお勧めされたので
試しに始めてみようかなjё_ёjj エヘ♪

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ここの所映画にぞっこんラブなので映画のレビューをご紹介したいと思いますv( ̄ー ̄)v

は?テメエの感想じゃないの?
って突っ込みはスルー(^▽^)/


本日は「ノーバディーズ・フール」の感想について紹介しようかと思っています!(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ


この映画の製作年は1994年です!!!

監督はロバート・ベントンで、脚本がロバート・ベントンです。d( ̄(エ) ̄d)☆very good☆(b ̄(エ) ̄)b

この映画でメインで出てくる人はポール・ニューマン (サリー・サリヴァン)です。`s(・'・;) エートォ...

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを列挙すると、ジェシカ・タンディ、ブルース・ウィリス、メラニー・グリフィス、ディラン・ウォルシュ、プルート・テイラー・ヴィンス、ジーン・サックス、ジョセフ・ソマー、フィリップ・シーモア・ホフマン、フィリップ・ボスコってな感じ。\(^_^)/ばんざーい..(/_^)/なしよっ

可もなく不可もなく。



と思えるのは私がポール・ニューマン大好きだからかも。



なんてことない田舎のなんてことない中年のおっさんのなんてことない暮らしっぷり。



大きな波もなければ見所もこれといってありません。

でも、決して駄作ではない。



面白くはないかもしれないけど、「ちょっとした心の洗濯」を

したいときは観ても損はないと思いますが

・・どうかなぁ。







◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね〜クルクル(^-^)(-^ )(^ )( )( ^)( ^-) (゚∇^*)v⌒☆ブイッ!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は三暗刻に焦点を当てたいと思います!!!!┫ ̄旦 ̄┣ ロボにやり!


暗刻(アンコ)というのは、場にさらしていない刻子(コウツ)のことです。

ポンをしたら場にさらすことになるんですので、暗刻(アンコ)とは言いません。

暗刻を作ろうと思うと、4枚しかない同じ牌のうち3枚を集めなければならない。

なかなかの難易度ですが、それを3つ揃えることができれば、
三暗刻(さんあんこ)(サンアンコー)の完成です。

麻雀の面子は4つですから、そのうちの3つが刻子で構成されていることになります。

三暗刻(サンアンコー)は2翻ですが、もうひとつの面子(メンツ)も暗刻にすることができれば役満の四暗刻(スーアンコー)となるんです。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

三暗刻(出現割合:0.76%)
暗刻を3つ用意する。対々和や役牌を狙おうと考え、他家が捨てるのを待っている間にできあがるというのが面白い役。基本的に対々和と絡むので、自然と手が満貫以上になりやすい。四暗刻テンパイの場合、ロンあがりでできるケースもかなり多い。とは言え比較的に狙いに行く役でも無いので手牌と相談しながら打ちまわそう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(~ヘ~;)ウーン


この辺りで!
しっかし今日は何故か頭が痛い。。治ってほしいなあ。。
疲れたので寝よ〜っと( ̄0  ̄お( ̄〇 ̄や( ̄ε ̄す( ̄¬ ̄みぃ

ドラ麻雀に楽しみ方について




おすすめ記事




posted by つっちぃたん at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。